保育園 看護師

保育園で働く

イメージ

看護師求人の中でも人気があって希少、というもの保育園からの看護師求人・募集があります。

看護師資格を活かして働く事が出来る職場であり、近年、求人が増えてきてると言っても良いでしょう。
しかし、病院のように多数の看護師を必要とする職場ではありませんから、基本的には1つの保育園に看護師は1名。
そのため、求人倍率は自然と高くなってしまいます。

子供好きな看護師の方は非常に多く、機会があれば保育園でも働いてみたい!
子供達の健康管理をしながら、健やかに育つサポートをしたい!

と言うことで保育園からの看護師求人を希望されている方はとても多いと思います。

保育園の看護師求人が多い地域は、やはり関東地方(東京、神奈川、千葉)、大阪となりますでしょうか。
他の地域であれば、福岡県なども求人を見ることができる事もあります。

基本的には求人数が非常に少ない職場となりますから、転職を希望される場合には、数少ないチャンス(求人情報)をしっかりと得て、応募をしていくことになります。

保育園の看護師求人をお探しになる際には、こちらの人材紹介会社が良いと思います。
全国の情報を掲載しており、東京、神奈川(横浜市)が多くなりますが、その他の地域でも情報が上がってくる場合もあります。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

雇用形態としては、正社員、契約社員、派遣などで見つける事が出来るでしょう。

保育園での看護師の仕事内容、役割

保育園への転職を希望される場合には、先ほどご紹介した看護師人材紹介会社などを活用してみてください。

保育園での看護師の仕事内容、役割ですが主に以下のような仕事内容となります。

・園児の健康管理
・伝染病の予防、拡大防止
・保育補助
・保健だよりの作成
・保護者への説明、フォロー
・健診

などがあります。

もちろん仕事内容はそれぞれの保育園によって違いますし、場合によっては看護師を採用する事自体が初めて。
仕事を自分で作って欲しい、という場合もあります。

小児科勤務経験があると歓迎されますが、保育園勤務、小児科勤務経験がなくても転職は可能です。
子どもが好きで、子供達が健やかに成長していく手助けをしたい、という気持ちが重視されます。

ノロウイルス、アデノウイルスなど感染症が広がるのを防ぐ事などは、難しいですが重要な仕事です。
普段から保育士など職員、親御さんも含めて、健康管理について啓蒙していく事も、保育園で働く看護師の重要な役割となります。

保育園への転職を希望される方は、

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

などの人材紹介会社を活用して求人を探してみてください。利用は無料です。

トップへ